日経BP社の雑誌/Contents

日経コンピュータ[2002年8月12日号 no.554 8月12日発行]


■特集1
(040 p) 成長するシステム 
(040 p)情報システム大賞グランプリ受賞企業の軌跡 
(040 p)どんなに優れたシステムであっても,経営環境が激変する中で捨てられてしまう場合がある。日経コンピュータが主催する「情報システム大賞」でグランプリを獲得した企業でも,窮地に追い込まれたところは少なくない。ウップス,東京相和銀行(現東京スター銀行),ピップトウキョウ,セブン-イレブンなど,数々の問題に直面しても企業情報システムを“成長”させてきた歴代のグランプリ企業を追った。 
(044 p)第1部:紆余曲折を乗り越える 
(050 p)第2部:導入効果を着実に引き出す 

■特集2
(110 p) 55%が情報システムに不満 中堅中小4001社の声を徹底分析
(110 p)「中堅中小企業の55%は,現行の情報システムに不満を抱いている」,「不満の原因は,システム維持に多額のコストがかかること」---。本誌が実施した「中堅中小企業 情報化実態調査」からは,こうした状況が浮かび上がった。 

■ニュース&トレンド
(011 p) ・ホットニュース 
(011 p)第一生命が次期版「Notes/Domino 6」へ移行 
(015 p)・レポート 
(015 p)UFJ銀行が勘定系で日立製作所と“コ・ソーシング” 
(016 p)共同化の道が険しい損保業界の代理店システム 
(018 p)専用ハードでウイルス阻止,アプライアンスが続々登場 
(020 p)止まらぬ中国シフト,東芝・ソニー・NECなど大手が大連へ 
(022 p)ベンダーに振り回されるeラーニングのユーザー企業 
(024 p)・ニュースヘッドライン 
(024 p)日本IBMがSE子会社を再編 

■動かないコンピュータ/誤算の検証
(012 p) ビズシーク,新サービスを無期延期 
(012 p)楽天の子会社で,オークション・サイト「EasySeek」を運営するビズシークは,当初7月1日に予定していた新サービスの提供を延期した。旧システムから新システムのデータ移行に手間取ったのがその理由だ。7月末現在,新サービス開始のメドは立っていない。 

■インタビュー
(060 p) 加山幸浩氏/イーシー・ワン 代表取締役社長 
(060 p)Javaの追い風に乗り上場を2年前倒し 中国進出を足がかりに世界を狙う

■事例研究
(064 p) ・ネットワークを極める 
(064 p)東急建設 ADSLの急浮上で設計を変更
(068 p)・強い企業のIT戦略 
(068 p)吉野家ディー・アンド・シー 費用対効果を追求,デフレに勝つ

■ひと
(118 p) ・ITプロ列伝 
(118 p)“動かない”を“完遂”に導く 文山伊織氏(ローリーコンサルティング 代表取締役)
(120 p)・馬場史郎のSEを極める 
(120 p)顧客とできるだけ直接会う 電話や電子メールだけに頼ってはいけない。
(014 p)・ひと・こと 
(014 p)「システム導入の効果はすべて金額で表せ」 ストック・リサーチ 社長 大和田崇氏
(034 p)・直言・進言 
(034 p)「SLA」の落とし穴にはまるな ジェトロニクス 相原秀樹氏

■技術&スキル
(138 p) ・ITプロのための解説 
(138 p)システム構築コストの見積もり法 
(124 p)・徹底解説! 世界標準に沿ったプロジェクトマネジメント 
(124 p)見積もりを駆使する「予算設定」 
(130 p)・ビジネススキルであなたは変わる 
(130 p)お客を自分のペースに巻き込め 
(134 p)・ITを活用したビジネス改革 
(134 p)SCMの問題点を根底から見直す 

■コラム
(032 p) 日経コンピュータEXPRESSから ハイライト
(036 p)知っておきたいITキーワード データ・ウエアハウス/ITコーディネータ
(148 p)新製品ファイル Itanium2プロセサを搭載したサーバー
(162 p)BOOKS 『特許ビジネスはどこへ行くのか』
(164 p)伝言板 
(165 p)カレンダー 
(166 p)読者の声 「iモード」開放のインパクト
(169 p)編集ノート 

日経BP書店トップページへ | Nikkei BP Networkトップページへ |
Copyright
日経BP社