目 次

プレゼンのパワーを最大限にする50のジェスチャー

◆CHAPTER 01 しぐさとジェスチャーの基礎知識
言葉よりも雄弁に伝わる
知っておきたいジェンダーによる違い
文化の違いで意味が変わることも
組み合わせで本心を見抜く
練習次第であなたも読心術マスターに

◆CHAPTER 02 ウォーミングアップしよう
体をほぐす
パントマイムの基本
[コラム]自然な笑顔で
表情のレパートリーを増やす

◆CHAPTER 03 一目置かれるテクニック
テクニック01 相手の「第3の目」を見る
テクニック02 肩の力を抜いて、あごを上げる
テクニック03 ほんの一瞬、眉を軽く上げる
テクニック04 片手を無造作にズボンのポケットに入れる
テクニック05 「優位を示す輪」をつくる
テクニック06 高圧的な握手に反撃する
[コラム]握手の力
テクニック07 中心となる場所に立つ
テクニック08 足の向きで語る
テクニック09 ロイヤルエントリー

◆CHAPTER 04 信頼されるテクニック
テクニック10 相手の「心の目」を見る
テクニック11 首を少し傾ける
テクニック12 笑顔をつくる
テクニック13 「信頼を示す輪」をつくる
テクニック14 相手のジェスチャーをまねする
テクニック15 2本指で相手に触れる
テクニック16 適切な対人距離を見極める
[コラム]文化による対人距離の違い
テクニック17 自分の位置を低くする

◆CHAPTER 05 モチベーションを高めるテクニック
テクニック18 斜めにうなずく
テクニック19 聴衆にウインクする
テクニック20 表情にメリハリをすばやくつける
テクニック21 手を一瞬だけこすり合わせる
テクニック22 にぎりこぶしをつくる
テクニック23 シグネチャームーブ
テクニック24 相手のパーソナルスペースに一瞬入る

◆CHAPTER 06 プレゼンのテクニック
テクニック25 聴衆が仮装していると想像する
テクニック26 聴衆の数人にアイコンタクトを直接とる
テクニック27 表情に変化をつける
テクニック28 手のひらを見せる
テクニック29 ペンであやつる
テクニック30 テレビ枠を意識させる
テクニック31 セリフに合わせてジェスチャーを追加する
テクニック32 立ち位置から動かない
テクニック33 足を重要人物のほうへ向ける
テクニック34 意図的に体を動かす

◆CHAPTER 07 反応を読むテクニック
テクニック35 相手が目をそらす、目をこする
テクニック36 相手が手で頭を支える
テクニック37 相手が作り笑いをする
テクニック38 相手が腕組みをする
テクニック39 相手が自分の体を触る
テクニック40 相手が何かをにぎりしめる
テクニック41 相手のつま先がドアのほうを向く
テクニック42 相手が足を組む
テクニック43 相手の足が落ち着かない
[コラム]指をいじる
[コラム]知らぬが仏

◆CHAPTER 08 組み合わせのテクニック
テクニック44 一目置かれるジェスチャーセット
テクニック45 信頼されるジェスチャーセット
テクニック46 モチベーションを高めるジェスチャーセット
テクニック47 プレゼンで注意を引くジェスチャーセット
テクニック48 反応を読むジェスチャーセット
テクニック49 優位性を示しつつ、親近感を抱かせる
テクニック50 プレゼンのパワーを最大限にする

あとがき
練習問題の回答例