目 次

現金の呪いーー紙幣をいつ廃止するか?

 日本語版への序文
 第1章 本書のテーマと構成
第1部 現金の闇
 第2章 貨幣の歴史
 第3章 増え続ける現金
 第4章 合法的な経済と現金
 第5章 地下経済と現金
 第6章 通貨発行益(シニョリッジ)
 第7章 紙幣の段階的廃止に向けての試案
第2部 マイナス金利
 第8章 ゼロ金利制約、量的緩和、フォワード・ガイダンス
 第9種 ゼロ金利制約下でほかに打つ手はあるか?
 第10章 紙幣廃止以外の方法でマイナス金利は可能か?
 第11章 マイナス金利政策は金融の安定を脅かすか?
 第12章 信頼、裏切り、ルール・ベースの政策運営からの逸脱
第3部 グローバルな視点、デジタル通貨
 第13章 紙幣の廃止に国際協調は必要か?
 第14章 デジタル通貨、金
 終わりに
解説
   紙幣の哲学書を読んで  齊藤誠(一橋大学大学院教授)