NEW
unknown(未知の海)【初版限定ポストカード付き】

鍵井 靖章 著

20.8 x 28.1cm
232ページ
 
価格 3,456円(税込み)
ISBN 978-4-863133-96-9
発行元 日経ナショナルジオグラフィック社
発行日 2017/09/25

unknown(未知の海)【初版限定ポストカード付き】

内容紹介

絵画のような水中の絶景を、世界中から集めた写真集
鮮烈な海の碧に、銀河のように煌めく魚たち群れ、咲き乱れるサンゴやイソバナの花畑、静寂のサンゴ礁など、どの写真も自然がつくる極限の美を感じさせてくれます。ページをめくるたび、「地球にこんな場所があったのか」と驚かされるでしょう。

20年以上、世界各地の海の写真を発表してきた水中写真家、鍵井靖章が今回選んだテーマは、見たことのない「未知の海」。232ページ、写真193点の大ボリュームで魅せる水中の絶景を、五つの切り口で存分に味わえます。

巻末では、著者が特に思い入れのある7つの海を紹介。著者が、どんな海で、何を見たのか、どんなことを感じたのかを、同じように体験できます。


●青と光
海の中では地上よりももっと深く、光を感じる。厳かで、想像力をかき立ててくれる。

●小さなデザイン
海の隅っこで華麗に泳ぐ魚たち。じっと見ていると、そこに広い宇宙が感じられる。

●憧れのビッグブルー
大きな群れや生き物は、いつも複雑な問題にシンプルな答えを与えてくれる。

●おとぎの国へ
魚たちが多彩な海の環境を背景に、様々な役を演じてくれる。

●礁原の宇宙
海の生き物たちの不思議な形や習性は、宇宙を感じさせる。

[付録]世界 七つの海
本書に掲載した世界中の海のなかから、とりわけ思い入れのある七つを選んで紹介。


【著者紹介】鍵井 靖章(かぎい やすあき)
1971年、兵庫県生まれ。水中写真家。
大学在学中に水中写真家・伊藤勝敏氏に師事する。
1993年よりオーストラリア、伊豆、モルディブに拠点を移し、水中撮影に励む。
1998年に帰国。フリーランスフォトグラファーとして独立。
自然のリズムに寄り添い、生き物に出来るだけストレスを与えないような撮影スタイルを心がける。3.11以降は、岩手県の海を定期的に記録している。

「wreath(リース)」(日経ナショナル ジオグラフィック社)、「海中散歩」「夢色の海」(共にPIE International)、「ダンゴウオ -海の底から見た震災と再生-」(新潮社)、「The Shark サメたちの海へ 」(誠文堂新光社)など著書多数。「情熱大陸」「未来シアター」「クレイジージャーニー」「視点・論点」などのメディア出演多数。2013年、2015年に「日経ナショナル ジオグラフィック写真賞」優秀賞を受賞。

買い物カゴに入れる

■返品・解約について