Windows Embedded CE 6.0組み込みOS構築技法入門

松岡 正人 監修、 伊藤 優、岩崎 平、江島 午郎、大場 孝仁、Kasar Mahesh、杉本 拓也、高根 英哉、田靡 哲也、中山 宏之、松井 俊訓、好井 智章  著

B5変
384ページ
 
価格 4,104円(税込み)
ISBN 978-4-89100-566-5
発行元 日経BP社
発行日 2008/03/03

マイクロソフト公式解説書

Windows Embedded CE 6.0組み込みOS構築技法入門

内容紹介

世界中で組み込み製品に幅広く使われているマイクロソフトの組み込みOS「Windows Embedded CE 6.0」。その初の公式解説書ができました。OSの仕組みから始まり、構築技法、デバッグ、アプリケーションまで、必要な知識を詳しく解説しています。マイクロソフトが認定したMVP(Most Valuable Professional)たちが総力を結集して執筆した充実の内容。大幅に不足する組み込み開発者のニーズに応える1冊です。

関連リンク

サンプルファイルのダウンロード
日経BP社 ITproサイトで好評連載中

目次を見る 買い物カゴに入れる

■返品・解約について

おすすめ商品

書籍&ムック

Windows Embedded Standard組み込みOS構築技法入門

Windows Embedded Standard組み込みOS構築技法入門

発行日:2009/12/21

価格:3,240円(税込み)

買い物カゴに入れる