看護現場のメンタルヘルス支援ガイド

武用 百子 著 

A5
178ページ
 
価格 3,024円(税込み)
ISBN 978-4-8222-3952-7
発行元 日経BP社
発行日 2016/12/02

看護現場のメンタルヘルス支援ガイド

 部下を持ったら必読!

内容紹介

1000件以上の看護師支援に携わってきた著者が、
看護管理者の心得や役割をわかりやすく解説


管理者のこんな『困った!』に応えます。
  -- 職員が患者から暴力を受けた
  -- 職員の無断欠勤続く
  -- 「辞めたい」と相談を受けた

看護師のメンタルへルスを守るために、日ごろから取り組むべき予防策は?
メンタルヘルス不調者にどのように関わればよいのか
本書は、日経メディカルAナーシングの好評連載から具体的な事例と共に紹介します。メンタルヘルスに不調を抱えたスタッフを、看護主任や師長はどう支援すればよいのか。日ごろの予防策から休職者対応まで、リエゾンナース(精神看護専門看護師)が豊富な事例とともに対応法を解説します。


◆看護管理者が対応に悩む事例
医療現場で不安を抱える看護師たち
 ●「組織に大切にされていない」と訴える5年目看護師
 ●「働き続けるイメージが湧かない」と訴える新人看護師
 ●自分の判断に自信が持てなくなった訪問看護師

メンタルヘルス不調のサインがみられたら
 ●新人看護師が突然、無断欠勤。音信不通に
 ●患者の暴言を機に、男性患者に関われなくなった看護師

管理者が知っておきたい疾患の理解と対応法
 ●先輩の叱責で、出勤できなくなった新人看護師
 ●病気休暇中のはずの看護師、SNS上では旅を満喫
 ●「変わった人」のレッテル貼られた新人看護師
 ●首を吊っている患者を発見したベテラン看護師

復職支援を成功させるには
 ●3カ月休職していた看護師「仕事ができるか、不安で仕方ない」
 ●異動をきっかけに休職し、復職後も休みがちな中堅看護師

---------------------------------------------
 本書は、看護師への支援に特化した内容です。看護管理者の視点(ラインによるケア)から、職場のメンタルヘルスを守るために日ごろから何をすべきなのか、メンタルヘルス不調者にどのように関わればよいのかについて紹介しています。看護師が働く現場でよくある事例を挙げ、これまで培ってきた実践を基に対応法を提示しました。
 看護管理者の皆さんが本書を活用し、ラインによるケアを実践していただくことで、1人でも多くの看護師が元気に働けるようになることを願ってます。(本書「はじめに」より)

目次を見る 買い物カゴに入れる
電子書籍でも発売中!
電子版は日経ストア

■返品・解約について

おすすめ商品

書籍&ムック

看取りの技術

看取りの技術

発行日:2015/07/21

価格:3,240円(税込み)

買い物カゴに入れる
看護師特定行為研修 まるわかりガイド

看護師特定行為研修 まるわかりガイド

発行日:2015/10/13

価格:2,700円(税込み)

買い物カゴに入れる

雑誌

日経メディカル

日経メディカル

第一線の臨床医のための総合医療情報誌編集方針診療の第一線に立つ臨床医のための医学・医療情報誌。1972年の創刊以来、臨床・医学研究や医療行政など、医療界の最新動向を…続きを見る>>

1年購読:8,400円(税込み)

定期購読を申込む