ガイドライン外来診療2015

泉 孝英 編集主幹

B5
696ページ
 
価格 16,200円(税込み)
ISBN 978-4-931400-73-3
発行元 日経メディカル開発
発行日 2015/03/23

ガイドライン外来診療2015

内容紹介

毎年3月発行。前年執筆された先生方とは異なる先生方に新たな視点で解説していただき、全面改訂。今年は発行15周年。主な読者は、臨床医全般。特に内科開業医。
昨年版から後発医薬品(ジェネリック医薬品)の浸透・拡大に対応し、処方例の薬剤は商品名とともに一般名も併記。                                                                   ●外来でみる、主要疾患の最新のガイドライン
【解説】と【要約】の2部構成で、一般診療において遭遇する47疾患を説明します。多忙な診療の中で、短時間で理解を深めやすい構成になっています。患者・家族への説明の要点と専門医への紹介基準も掲載。                                        ●時に遭遇する、専門性の高い疾患
日々の診療の中で、時に遭遇する、専門性の高い30疾患の診断/治療/経過・予後の現況を簡潔・明瞭に解説。                                    ●癌への対応                                    
肺癌、食道癌、胃癌、乳癌、子宮がんなど、各癌の管理・治療/経過・予後を明示し、診療の現状をわかりやすく掲載。            ●医学・医療をめぐる最新の話題を解説。
高齢者介護に関わる問題をはじめ、栄養指導など身近な話題から、未分化細胞の臨床応用、専門教育の今、など医療従事者に欠かせない話題を解説します。
主な内容
■外来のガイドライン診療—診断、管理・治療—(47疾患)
1.かぜ症候群  2.インフルエンザ  3.肺炎(市中肺炎)  4.肺結核  5.非結核性抗酸菌症 6.喘息 7.COPD(慢性閉塞性肺疾患)   8.虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞) 9.不整脈  10.高血圧 11.口内炎  12.胃食道逆流症  13.胃炎  14.胃潰瘍・十二指腸潰瘍 15.機能性ディスペプシア  16.感染性下痢症 17.肝炎・肝硬変 18.貧血 19.糖尿病  20.脂質異常症  21.肥満症  22.高尿酸血症・痛風 23.甲状腺機能異常症  24.骨粗鬆症 25.更年期障害 26.凍結肩(肩関節周囲炎)  27.腰痛症  28.変形性膝関節症  29.スポーツ外傷 30.湿疹(アトピー性皮膚炎・接触皮膚炎)  31.蕁麻疹  32.皮膚掻痒症  33.皮膚真菌症 34.帯状疱疹   35.乾癬 36.尋常性座瘡 37.薬疹 38.褥瘡 39.尿路結石症  40.膀胱炎 41.前立腺肥大症  42.尿失禁 43.花粉症 44.不眠症 45うつ病 46.社交不安障害 47.認知症
■専門医の管理・治療が必要な疾患のガイドライン(30疾患)
■癌診療の現状(11) 
■医学・医療をめぐる話題
1.未分化細胞の臨床応用 2.専門医教育 3.看護教育 4.栄養指導 5.高齢者介護−施設介護をめぐる問題点− 6.医療・介護−労働市場としての立場から−

目次を見る 買い物カゴに入れる

■返品・解約について